大洋のSDGs
トップコミットメント
CSR活動を企業価値拡大の機会と捉え、大洋は国連が提唱する「持続可能な開発(SDGs)」に賛同し、積極的な取り組みを通じて持続可能な社会の実現に貢献してまいります。
令和3年7月1日 株式会社大洋 代表取締役社長 星 文佳
「SDGs」とは
持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは、2015 年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。
17のゴール・169 のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。
※外務省HP参照
事業と関連性の深い社会課題とSDGs
SDGs(国連の持続可能な開発目標)の17目標のうち、大洋の事業と関わりの深い目標を特定しました。大洋の事業は社会・環境課題と密接な関わりがあることを認識し、事業を通じた課題解決によって、社会価値の創造と大洋の成長を両立させていきます。
当社のSDGsに関する取り組み
01 環境技術の提供により地球環境に貢献します。
1)
老朽化した社会インフラに対して革新的な施工技術を提供します。
2)
低炭素社会に向けて、安心・安全な施工技術を提供し、地球環境に貢献します。
3)
有害物質で汚染してしまった土地を浄化して、安全に利用できる状態に戻します。
4)
ブラウンフィールド活用事業を通して、汚染が原因で再利用されなくなってしまった土地を活用し、土地の劣化防止と経済価値の回復に寄与するとともに、誰もが住みやすい街づくりに貢献しています。
5)
不動産デベロッパーとして安心・安全・快適な施設のご提供、地域に根ざした開発事業への参画・収益不動産の開発プロデュース事業の展開による地域活性化・雇用創出促進を進めます。
02 働きがいのある職場環境を整備します。
1)
社員一人ひとりが未来にやりがいと誇りを持てる会社を目指します。
2)
多様性を尊重し、社会保障等の環境の充実を図ります。
3)
能力を最大限発揮できる平等な教育環境の整備を進めます
4)
コンプライアンス徹底のもと、ダイバーシティ経営と働き方改革を実践し、制度充実と人材の積極育成により、社員にとって働きがいのある職場づくりを実践してまいります。
企業理念の実現に重要なESG 経営を実施するため、その大切な基盤となる従業員の健康増進を図り、健康経営宣言を策定致しました。
03 高度循環型社会を実現し、持続可能な社会の構築に貢献します。
1)
有害物、汚染物質の適切な廃棄、無害化技術を提供します。
2)
高付加価値の循環ビジネスを構築し、高いレベルの生産性向上を目指します。
3)
地域社会との共存による、未来の地域環境の発展に寄与します。
4)
不動産コンサルティング事業における物流施設開発、商業施設開発等への取組みにより、人々が平等に、安心して住み続けられる街づくりに努めることで、目標達成に貢献してまいります。
04 持続可能(高度循環型)社会構築に向けたパートナーシップを構築します。
1)
あらゆる垣根を越えた未来型パートナーシップ構築を目指します。
2)
公平、公正な企業間パートナーシップの推進を目指します。
3)
高度循環型社会に新たな技術、知識、知見を提供し目標達成を目指します。
4)
取引先、従業員、地域社会といった各ステークホルダーから当社に対して、継続的な信頼を得ることが重要であると認識しており、当該認識のもと、当社全体の内部統制整備・運用を徹底することにより、コーポレート・ガバナンスのさらなる充実に努めております。
サイトマップ
サイトポリシー
プライバシーポリシー
Copyright (C) 2017 TAIYO Co.,Ltd. All Rights Reserved.