創業40周年
「鹿島アントラーズ」ビジネスクラブとして協賛する事となりました
「新型コロナウィルス感染症対策寄付金」水戸市より感謝状をいただきました
アスベストコストキャップ「日本経済新聞」に掲載していただきました
アスベストコストキャップ「建設未来通信」に掲載していただきました
お知らせ
メディア掲載情報
その他
2021年6月
2021年2月
2020年12月
2020年10月
2020年3月
2019年12月
2019年8月
2018年6月
2014年4月
2013年9月
2013年7月
2013年6月
2021年6月1日
創業40周年

この度当社は創業40周年の節目を迎えました

これもひとえに、創業時代から今日まで当社を育てていただいた多くのお客様、金融機関様、協力会社様、苦労を共にした社員やその家族、そして各方面でお世話になっている皆様のあたたかいご支援とご厚情の賜と心より厚く感謝申し上げます。

私たちは、現状に慢心せず次の50周年を目指し、主要事業を変化する時代にふさわしい事業に成長させ、お客様のニーズに的確に対応できるよう変革させ、当たり前をリノベーションし続けます。
引き続き、ご愛顧とご協力をお願い致します。

令和3年6月1日 代表取締役社長 星 文佳

 

40周年を記念してロゴを策定 ロゴに託した想い

色は伝統色の「真紅」

紅花によって作られた混ざり物のない伝統色「真紅」は、「本物」の証
40周年を迎えた感謝の気持ちを胸に、「最良リノベーション」という想いで常に挑戦し、真摯にまっすぐ、進化・成長していきたいという想いを込めました。

2021年2月1日
「鹿島アントラーズ」ビジネスクラブとして協賛する事となりました

当社は、2月1日より日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ「鹿島アントラーズ」のビジネスクラブとして協賛する事となりました。

私たちに多くの「感動」を与えてくれるスポーツを支援しサポートすることで、地域に密着した社会貢献活動を行っていきます。

https://www.antlers.co.jp/lp/business-club

2020年12月7日
「新型コロナウィルス感染症対策寄付金」水戸市より感謝状をいただきました

新型コロナウイルス感染拡大に伴う対策支援として、水戸市様に寄付したことに対し、感謝状をいただきました。

感謝状案内PDF

2020年10月21日
アスベストコストキャップ「日本経済新聞」に掲載していただきました

日本初となるアスベストリスクを保証

事前に費用を確定することが難しいアスベストの除去費用のリスクを全て保証します

アスベスト含有の有無および範囲を確定するサービスとして、「アスベストコストキャップ保証」の提供を開始いたしました。本サービスにより、当社が従来から提供する土壌汚染対策工事に関するコストキャップ保証や建物の解体工事とあわせると、物件取得から更地化までの費用を確定させることが可能になり、不動産取引の瑕疵の整理及び想定外の上振れ費用のリスクヘッジが図れ、円滑な不動産取引・開発が可能となるサービスです。

詳細は大洋のコストキャップサービス特設ページ(https://www.taiyo-group.com/costcap/)を、ぜひ御覧ください。

※画像クリックでPDFにてご覧いただけます。

日本経済新聞2020年10月21日掲載

 

 

2020年3月27日
アスベストコストキャップ「建設未来通信」に掲載していただきました

日本初となるアスベストリスクを保証

事前に費用を確定することが難しいアスベストの除去費用のリスクを全て保証します

アスベスト含有の有無および範囲を確定するサービスとして、「アスベストコストキャップ保証」の提供を開始いたしました。本サービスにより、当社が従来から提供する土壌汚染対策工事に関するコストキャップ保証や建物の解体工事とあわせると、物件取得から更地化までの費用を確定させることが可能になり、不動産取引の瑕疵の整理及び想定外の上振れ費用のリスクヘッジが図れ、円滑な不動産取引・開発が可能となるサービスです。

詳細は大洋のコストキャップサービス特設ページ(https://www.taiyo-group.com/costcap/)を、ぜひ御覧ください。

※画像クリックでPDFにてご覧いただけます。

建設未来通信2020年3月27日掲載

2019年12月23日
【アスベストのコストキャップ】サービス開始のお知らせ

本サービスにより、アスベスト除去費用の確定が可能となります。

平成29年5月、環境省の通知により塗料に含まれるアスベストの存在が明確になりました。そのため、アスベストのリスクは大きなものになりましたが、リスク評価のための有効なサービスが存在しませんでした。

本サービスであれば、アスベスト除去費用が事前に確定でき、リスク評価の問題は解決可能です。

本サービスは、弊社負担によりアスベスト調査を実施、得られた結果から適正な除去費用を算出、費用を確定するものです。

詳細は大洋のコストキャップサービス特設ページ(http://www.taiyo-group.com/costcap/)を、ぜひ御覧ください。

2019年8月10日
物流施設開発計画「日本工業経済新聞」に掲載していただきました

大型物流開発を計画

茨城県境町の圏央道境古河IC猿山・蛇池地区において大型物流施設の開発を予定しております。猿山・蛇池地区開発事業地権者協議会と事業推進を図る契約を締結し、開発面積約10.6haの物流施設の立地を2021年予定しております

※画像クリックでPDFにてご覧いただけます。

日本工業経済新聞2019年8月6日掲載

2019年8月9日
物流施設開発計画「日刊建設新聞」に掲載していただきました

物流施設開発計画「日刊建設新聞」に掲載していただきました

ぜひご覧ください

※画像クリックでPDFにてご覧いただけます。

日刊建設新聞2020年8月9日掲載

2019年8月7日
物流施設開発計画「建設通信新聞」に掲載していただきました

物流施設開発計画「建設通信新聞」に掲載していただきました

※画像クリックでPDFにてご覧いただけます。

建設通信新聞2019年8月7日掲載

2019年8月6日
物流施設開発計画「日刊工業新聞」に掲載していただきました

物流施設開発計画「日刊工業新聞」に掲載していただきました

ぜひご覧ください

※画像クリックでPDFにてご覧いただけます。

日刊工業新聞2019年8月掲載

サイトマップ
サイトポリシー
プライバシーポリシー
Copyright (C) 2017 TAIYO Co.,Ltd. All Rights Reserved.